カロリー

1回で食べきれる量はどうやってはかる?

主原料をはじめ、内容に納得できるドッグフードを見つけることができたら、次はワンちゃんにとっての適量を把握することが必要です。
ドッグフードは、ワンちゃんが食べたいだけ食べさせて良いと言うものではありませんので、量をしっかりとはかることも大切です。
ワンちゃんにとっての適量とは、体重や年齢、生理状態など色々考えた上での量

それを日に何回に分けて与えるか考えて、一回の量を決めることになります。
一般的には、一日に二回ドッグフードを与えているようです。
ですから、この場合は一日に必用な量を二回に分けて食べさせることになります。

また、ワンちゃんの中にはどうしても食べ残してしまう子もいます。
このような時は
二回から三回に変更して与えてみると良いでしょう。

その場合は、量も一日に必用な量の三分の一ずつを与えるようにします。
ドッグフードは製品によって違いがあるものの、100グラムあたり300~350キロカロリーに作られています。
この中にワンちゃんに必要な栄養素が含まれています。

ワンちゃんの多くは、与えられた分を全部食べてしまうので与えすぎには十分注意しなければなりません。
なぜなら、すぐに肥満になりやすいからです。
ここは、やはり飼い主さんの心構えと言ったところでしょう。

ドッグフードでカロリーコントロールしているということも忘れないようにしましょう。
うんちが柔らかいようであれば、食べ過ぎであることも考えられます。
また、うんちが硬いような時は量が少ないこともありますので、ドッグフードの量を見直す必要があります。

目分量ではかって与えるのではなく、きちんと計量カップなどを使ってはかって与えるようにしましょう。
もしワンちゃんの肥満が気になるようでしたら、ダイエット用に作られているドッグフードもありますので、そちらを食べさせてあげても良いでしょう。
高齢のワンちゃんであれば、ドライフードよりもウェットタイプが食べやすくお勧めです。


このページの先頭へ